おかゆでニキビ改善?私のニキビケア

 

 
子供の頃から甘いものに目がなく、大福などの和菓子からチョコレートやケーキ、シュークリームなどの洋菓子まで、甘いものなら何でも大好きでした。
 
嗜好というものは成人しても変わらないもので、大学生になっても、社会人になっても、甘い物が大好きな生活習慣は不変です。
 
それが原因ではないかと思うのですが、自由度が格段に大きくなった大学生になった頃から背中にニキビが出来るようになり、ついには顔にも出来るようになり出しました。
 
部位はほとんど顔全体に広がりました。特に、どこかが出来やすいということもなく、毎日あきれるばかりに新しいニキビがそこかしこに出現していました。
 
それでも大学にいる頃までは、周りの人もあえてニキビについて何かいう感じではなかったのですが、社会に出て見られ方が一変しました。
 
まず直属上司から、「君のそれはニキビなの?吹き出物なの?」と怪訝な顔で尋ねられたのです。
 
仕事は営業ではありませんでしたが、取引先への挨拶などは当然のこととして、日常的にしていました。
 
おそらく上司は、その時取引先の人に不潔な印象を与えたくないので、その顔を直してくれないと困るといってきたのだと解釈しました。
 
それからは甘いものを控え、ビタミン剤を飲み、夜寝る前にレモンの輪切りでパックをしたり、様々な対策を採りました。
 
しかし、駄目でした。一向にニキビが引かないのです。
 
それがある日、体調を崩して3日ほどほとんどおかゆくらいしか食べられない状況になると、ニキビが消えたのです。
 
それからは重要な人に会う前にはおかゆにしています。
 
■ニキビ対策ならこちらが参考になります:本気ではじめるニキビケア