お金が足りない時にまずやること

生活をしている中で、思わぬ事故や病気などで、普段では必要のないお金が、急に必要になることもあるかと思います。こういったときの為に、貯金をしている方もいらっしゃると思いますが、貯金も無くその日暮らしに近いギリギリの生活をしている場合は、些細な出費でもかなりの打撃になってしまいます。

急にお金が必要になったときは、毎回必死になって金策をするはめになります。なにが一番効率良く現金にすることができるのかを考えた末に、私が思うのはやはり身の回りの物を売ることです。貴金属やブランド品などが売れるということは、みなさん知っているかと思いますが、それ以外にも売れる物はたくさんあるのです。

例えば、今の時代ではほとんどの人が持っている携帯電話やスマートフォンです。現在使っているものでなくても、機種変更などをして、携帯電話を買い替えたときに、以前使っていた古い電話機をどうしていましたか?もしかしたらなんとなく捨てられずに家に置きっぱなしにしていて何台もたまっているなんてことありませんか?きれいにして買取店に持っていったら、意外とお金になるものです。古い機種でも、壊れていても買い取ってもらえるものもありますので、まずはインターネットで「携帯 買取」などと検索してみてください。

その他にも中古のパソコンや使わなくなったデジタルカメラ、昔のゲームソフトなどもお金になったりします。お金を借りればすぐに解決する話ですが、その前にまずは所持品を売ってみてください。家にあっても使わないものがお金になったら、こんなにいいことはありません。

■お金を借りる前に知っておくべきことが書かれているので参考になります。→借りる前に知っ得!キャッシングの知識