大和-iFree NYダウ・インデックス

 

 
大和-iFree NYダウ・インデックスは、
 
世界で一番主要なインデックスであるダウ・ジョーンズ工業株価平均への連動を目指した投資信託です。
 
このファンドにおいて注目している点は3つあります。
 
まず現在アメリカ経済は世界において絶好調です。
 
日本や欧州が低金利政策から抜けだせない中、アメリカのFRBは真っ先に金利の利上げに着手しています。
 
その背景もあり株価指数は安定的に高い水準を維持し、年初来高値を更新しています。
 
ファンドの立ち上げから全期間の株価指数の変動を見ても右肩上がりであり、今後も株価は上がっていくと見ており、現状では元本のリスクはそこまで意識する必要はないと思います。
 
また世界の株価指数はアメリカの経済の変動によってかなりの影響受けており、株価の上昇がやや頭打ちな国内の株価指数である日経平均やtopixに投資するよりもダウの方が長期的な視点から見ても安全かと思われます。
 
また年平均2%以上の経済成長率が予想されており、今後も緩やかなインフレが続くと考えられます。
 
2つ目は信託報酬が低い点です。年間の信託報酬は0.24%であり、他の投資信託に比べてもインデックスファンドであることから低いのは魅力的です。
 
3つ目は円建てである点です。これによって為替レートの影響を受けないので円高ドル安による利益の現象を抑えることが出来ます。
 
個人型確定拠出年金は60歳までの長期投資を目的としており、なるだけ安定的な運用が望まれます。
 
世界で一番主要かつ強力なインデックスで資産の形成を行ってみてはどうでしょうか。