おかゆでニキビ改善?私のニキビケア

 

 
子供の頃から甘いものに目がなく、大福などの和菓子からチョコレートやケーキ、シュークリームなどの洋菓子まで、甘いものなら何でも大好きでした。
 
嗜好というものは成人しても変わらないもので、大学生になっても、社会人になっても、甘い物が大好きな生活習慣は不変です。
 
それが原因ではないかと思うのですが、自由度が格段に大きくなった大学生になった頃から背中にニキビが出来るようになり、ついには顔にも出来るようになり出しました。
 
部位はほとんど顔全体に広がりました。特に、どこかが出来やすいということもなく、毎日あきれるばかりに新しいニキビがそこかしこに出現していました。
 
それでも大学にいる頃までは、周りの人もあえてニキビについて何かいう感じではなかったのですが、社会に出て見られ方が一変しました。
 
まず直属上司から、「君のそれはニキビなの?吹き出物なの?」と怪訝な顔で尋ねられたのです。
 
仕事は営業ではありませんでしたが、取引先への挨拶などは当然のこととして、日常的にしていました。
 
おそらく上司は、その時取引先の人に不潔な印象を与えたくないので、その顔を直してくれないと困るといってきたのだと解釈しました。
 
それからは甘いものを控え、ビタミン剤を飲み、夜寝る前にレモンの輪切りでパックをしたり、様々な対策を採りました。
 
しかし、駄目でした。一向にニキビが引かないのです。
 
それがある日、体調を崩して3日ほどほとんどおかゆくらいしか食べられない状況になると、ニキビが消えたのです。
 
それからは重要な人に会う前にはおかゆにしています。
 
■ニキビ対策ならこちらが参考になります:本気ではじめるニキビケア
 
 

規模の割に意外と穴場?大阪エキスポシティ

 

 
2015年11月に大阪府吹田市に誕生した新しい商業施設が大阪エキスポシティです。
 
もともとさかのぼれば、大阪万博というものすごい昔に開催された場所で、その後は遊園地となっていました。
 
その跡地を利用するかたちで三井不動産が30年間の事業用定期借地権を譲りうけたところでもあるのですが、大阪府も参画しています。
 
まだ、誕生してそれほど経ってないせいもありますが、知名度はまだそこまでは行っていません。
 
ですが、日本全国にあるショッピングモールの中でも群を抜いておもしろい施設がたくさん揃ってます。なので、ぜひ一度行ってみてください。
 
ここは、普通のショッピングモールとは違います。もちろん、お腹が空いた時にちょうど良くはいることもできますし、買い物も普通にできます。
 
なので、子供を連れていても帰りにさっと夕食のものを買って帰ることも気軽にできます。
 
ですが、そこがすごいところではありません。なぜかある、水族館や英語の広場など、ちょっとユニークなのです。
 
水族館には、大型の魚がいるわけではありません。ですが展示のしかたがとても魅力的です。
 
どこか違う場所に来てしまった感覚になれます。そして展示している魚たちも大きな水槽にたくさんということではありません。一匹ずつだったり光を当てていたりしています。
 
そして宇宙にいるような感覚にもなります。こういう風に次世代の水族館が変わっていくような気分になります。
 
英語の広場にはアメリカの建物そのままの展示になっています。大阪は、とにかくなんでも盛沢山が大好きなところです。
 
おそらくその思いが、映画館もあるけど、水族館もある、なんておもしろい発想を呼ぶのだと思います。一日いても楽しめますので、お休みの日にでも行ってみてください。もちろん駐車場もたっぷりあります。
 

 

鼻の黒ニキビに効く方法とは

 

 
鼻のところの毛穴がボツボツと黒くなっていました。
 
毛穴自体もだんだん広くなってきているようで、毛穴の中にはっきりと黒いものが見えています。
 
毛穴に詰まった汚れが酸化すると黒くなってしまうそうです。
 
家族からは、イチゴ鼻ではないかと言われていました。とても気になって、毎日ゴシゴシときれいに洗顔しているつもりなのですが、全然よくなりません。
 
どうしたらこの毛穴の黒いのがとれるのか、家族に相談してみると、蒸しタオルを使った方法を教えてもらいました。
 
まず、お風呂に入る前に蒸しタオルを作ります。蒸しタオルは、タオルを水で濡らして、ラップに包み、電子レンジで加熱します。意外と簡単にできました。
 
そして、それを鼻や顔にあてて、しばらく待ちます。そうやって毛穴を十分に広げてからお風呂で洗うようにしました。
 
注意点としては、毛穴を広げっぱなしではいけないそうで、次に冷蔵庫で冷やしておいた化粧水をつけて、毛穴をきゅっと引き締めるのだそうです。
 
これを2カ月ほど続けてみると、だんだんと黒いニキビが小さくなってきました。とても理にかなっている方法なので、これからもずっと続けていこうと思っています。
 
簡単に言えば毛穴をしっかり広げてから洗顔するということですが、もっと手軽にやるならマナラホットクレンジングゲルがおすすめ。
 
温感クレンジングと吸着力のあるゲルで、毛穴の黒ずみを簡単に落としてくれます。
 
 

お金が足りない時にまずやること

生活をしている中で、思わぬ事故や病気などで、普段では必要のないお金が、急に必要になることもあるかと思います。こういったときの為に、貯金をしている方もいらっしゃると思いますが、貯金も無くその日暮らしに近いギリギリの生活をしている場合は、些細な出費でもかなりの打撃になってしまいます。

急にお金が必要になったときは、毎回必死になって金策をするはめになります。なにが一番効率良く現金にすることができるのかを考えた末に、私が思うのはやはり身の回りの物を売ることです。貴金属やブランド品などが売れるということは、みなさん知っているかと思いますが、それ以外にも売れる物はたくさんあるのです。

例えば、今の時代ではほとんどの人が持っている携帯電話やスマートフォンです。現在使っているものでなくても、機種変更などをして、携帯電話を買い替えたときに、以前使っていた古い電話機をどうしていましたか?もしかしたらなんとなく捨てられずに家に置きっぱなしにしていて何台もたまっているなんてことありませんか?きれいにして買取店に持っていったら、意外とお金になるものです。古い機種でも、壊れていても買い取ってもらえるものもありますので、まずはインターネットで「携帯 買取」などと検索してみてください。

その他にも中古のパソコンや使わなくなったデジタルカメラ、昔のゲームソフトなどもお金になったりします。お金を借りればすぐに解決する話ですが、その前にまずは所持品を売ってみてください。家にあっても使わないものがお金になったら、こんなにいいことはありません。

大人ニキビはカロリーの摂りすぎに注意

 

 
ニキビは年齢とともに顔の下の方に下がって出てくるようになりませんか?
同じ質問を長年ニキビに悩んでいる人に聞いたところ、やはりそうだと言われました。
 
原因は不明ですが、だんだんとホルモンの変化なのか、鼻や頬にできていたものがあごやあごの下にできるようになってきます。
 
これはこれで嫌な物で、つい手で触ってしまうくらい不快感があります。見た目にも不潔な感じがするため随分悩みました。
 
一番酷い時であごの下から左右のえらの下あたりまで、帯状にびっしりと吹き出物のようなニキビが絶えずできていた時期があります。ぞっとしますがなかなか良くなりませんでした。
 
しいて言えばおやつに購入したお菓子ではなく、自家製のマーガリンで作ったマフィンを食べていた時の方が症状が幾分よくなるため、口にしている油分の成分に何か原因があるのではと考えていました。
 
しかし、十数年たった今では本当はカロリーの摂りすぎのように考えています。
 
私はやせ型ではありませんでしたが、あまり太らない体質でした。あご下にニキビがびっしりできていた時期は、ちょうど勤め先を退職して休んでいた時期でした。
 
自宅でゴロゴロしていることが多く、それまでの通勤や仕事で消費されていたカロリーの消費先がなくなり、かといって太るわけでもなかったため、余分なエネルギーがニキビとなって噴き出るような形で現れていたようです。
 
そのため遠距離通勤で忙しい会社に再就職し、おやつ休憩もない日々が始まると、いつの間にか治っていました。
 
現在は年とともに体質が変化したせいかニキビはあまりでなくなりましたが、その代わり食べただけどんどん太ってしまうため驚いています。
 

大和-iFree NYダウ・インデックス

 

 
大和-iFree NYダウ・インデックスは、
 
世界で一番主要なインデックスであるダウ・ジョーンズ工業株価平均への連動を目指した投資信託です。
 
このファンドにおいて注目している点は3つあります。
 
まず現在アメリカ経済は世界において絶好調です。
 
日本や欧州が低金利政策から抜けだせない中、アメリカのFRBは真っ先に金利の利上げに着手しています。
 
その背景もあり株価指数は安定的に高い水準を維持し、年初来高値を更新しています。
 
ファンドの立ち上げから全期間の株価指数の変動を見ても右肩上がりであり、今後も株価は上がっていくと見ており、現状では元本のリスクはそこまで意識する必要はないと思います。
 
また世界の株価指数はアメリカの経済の変動によってかなりの影響受けており、株価の上昇がやや頭打ちな国内の株価指数である日経平均やtopixに投資するよりもダウの方が長期的な視点から見ても安全かと思われます。
 
また年平均2%以上の経済成長率が予想されており、今後も緩やかなインフレが続くと考えられます。
 
2つ目は信託報酬が低い点です。年間の信託報酬は0.24%であり、他の投資信託に比べてもインデックスファンドであることから低いのは魅力的です。
 
3つ目は円建てである点です。これによって為替レートの影響を受けないので円高ドル安による利益の現象を抑えることが出来ます。
 
個人型確定拠出年金は60歳までの長期投資を目的としており、なるだけ安定的な運用が望まれます。
 
世界で一番主要かつ強力なインデックスで資産の形成を行ってみてはどうでしょうか。
 

ボストンで本格イタリアンに舌鼓!

 

 
アメリカのボストンにある「The Daily Catch」と言うレストランは、アメリカにいながらも本場さながらのイタリアンを味わえるとてもオススメのお店です。
 
こちらのお店はボストンの中心部の港近くに位置するノースエンドというエリアにあり、このエリアはイタリア人街なので美味しいイタリア料理のお店がひしめき合っているボストンでも穴場のグルメスポットなんです。
 
お店自体はとても小さく、7つくらいしかテーブルがありませんし、あらかじめ予約をすることもできません。なので、いつも大盛況でお店の外には行列ができていることもザラにあります。
 
私が訪問したときは冬の凍えるように寒い日で、体感気温がマイナス20度でした。もし列ができていたら寒すぎて待てないから諦めようと思っていましたが、その日のその時間に限って人数分のテーブルがちょうど空いていたので待ち時間なしで入店できました。
 
店中は暖かく、ウェイターの方は皆半袖でとても活気あふれていました。
私たちはイカスミパスタとトマトソースのスパゲティをオーダーしましたが、イカスミパスタの方はチーズがとろ〜りとかかっており、トマトソースの方はアサリなどの魚介がふんだんに入っていて、ピリ辛でやみつきになる美味しさでした。
 
ボストンに行った際にはこちらのお店に行かれることを強くお勧めします!
 
■お店のホームページ(The Daily Catch)
http://thedailycatch.com/